歌のプレゼントに参加者の私も涙が出ました

これまでに、何人もの友人の結婚式に出席してきました。やはり、一番、式が盛り上がるのは、披露宴の終盤で、新郎新婦によって読み上げられる手紙ではないしょうか。

手紙を読み上げた後、両親に思い思いのプレゼントを渡すこともありますよね。そんな中でも、特に印象に残っているプレゼントが一つあります。それは、新婦による「歌」のプレゼントでした。

新婦は、大学時代の私の友人です。彼女は、大学の音楽科に在籍していて、声楽を専攻していました。歌ったのは、讃美歌の「アヴェマリア」です。この歌は、友人が一番好きな曲だと言っていました。

彼女が小さかった頃に、お母様がこの歌を歌いながらよく夕食の準備をされていたとのことでした。友人は、お母様が料理をしながら歌う「アヴェマリア」が大好きだったのだそうです。大きくなってからも、この歌を歌うと、夕食の準備をするお母様の後姿が思い浮かぶのだと、手紙の朗読の中で語っていました。

彼女は、ご両親への感謝の手紙を読み上げた後、伴奏もない静寂の中で、「アヴェマリア」を歌い上げました。会場の画面には、友人が幼かった頃の家族の写真が映し出されました。

ご両親は涙をこらえきれないようでした。私も含めて多くの出席者が感動し、涙をそっと拭う人もいました。歌を歌う友人自身も、最後の方は声が震えて、涙を流していました。

私には、あいにく歌を歌う才能がないので、とてもまねできませんでしたが、彼女ならではの歌のプレゼントはとても素敵でした。

結婚式の両親のプレゼントみんなの体験談一覧に戻る

料金・注文はこちら 作品ギャラリー


通常配送の場合

お急ぎ便の場合

※お急ぎ便の日程よりも早く必要な場合は、お問い合わせください。

メディア掲載情報

保証システム

作品ギャラリー

  • 作成した似顔絵と筆文字をデータでご確認
  • 何度でも似顔絵修正OK!
  • それでも納得できなければ返金

保証システムについて

似顔絵ウェルカムボード 結婚式あるある辞典

このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイート
TOP